外壁塗装を知る

外壁塗装を知る

外壁塗装でつや消しを選ぶメリットとは

外壁塗装でつや消しを選ぶメリットとは 外壁塗装をする際につやありの塗装を依頼する人も多いですが、つや消しの外壁塗装にもメリットがあります。
ここではそのメリットを説明していきます。
まずメリットとして、自宅に自然で落ち着いた雰囲気を出せるということが挙げられます。
住宅によってはつやありの塗装は不自然で違和感のある雰囲気になってしまいがちですが、つやのない塗装ならどんな住宅にでも自然に馴染み、落ち着いた雰囲気を出せるのが特徴です。
また、和風の住宅によく合うというメリットもあります。
和風の建築でつやありの塗装はあまり合わないことが多いのですが、つや消しの塗装なら合いやすいんで相性が良いと言えます。
つや消しの外壁塗装をする際に気をつけておきたいことに、つやありの場合よりも塗装の劣化が激しいということが挙げられます。
落ち着いた雰囲気や上品な雰囲気を重視して塗装をしても、劣化してしまえば意味がないので定期的な塗装の依頼をするのが必要となります。

つや消し外壁塗装は高級感が出る

つや消し外壁塗装は高級感が出る 外壁塗装は家の印象を大きく変えることができます。
色自体でも家の印象は変わりますが、高級感を出したいというような希望があるのであれば、色ではなく塗料の種類にこだわるべきです。
外壁塗装に使われる塗料は大まかにつやありとつや消しの二種類がありますが、このうち、高級感を出すことができるのはつや消し塗料です。
一般的につやありが使われることが多いのですが、つやがあると塗りたてのピカピカ感が強く出てしまい、色によっては少しチープな印象を与えてしまうことがあります。
逆につやを抑えたつや消し塗料を使った場合、塗りたてのピカピカ感がなく、最初から落ち着いた印象に仕上げることができるのです。
特に明るい色などを使いたい場合、つやありだとかなり目立ってしまう家になってしまいますが、つや消しであれば周囲に馴染む落ち着いた色合いにすることができます。
このようなことから、外壁や屋根をつや消し塗料を使って落ち着いた印象にすれば、それだけで高級感を出すことができるのです。