外壁塗装を知る

外壁塗装を知る

外壁塗装の平米単価はさまざま

外壁塗装の平米単価はさまざま 外壁塗装を業者に依頼される前には、見積もりをとられることでしょう。
この見積もりをしっかりとチェックする際に気をつけたいことが、外壁塗装に使用されている塗料の金額になりますが、塗料の費用を平米単価で記載されていることが多いものですから知っておきたいものです。
その平米単価をみていきますと、アクリル塗料を用いる場合の金額は、1000円~2000円が多いようです。
ウレタン塗料では約1500円~2500円で、シリコン塗料では約2000円~3500円が相場となっています。
フッ素塗料や無機塗料、光触媒塗料などでは、およそ3000円~5000円程度とされています。
見積もりでは、この単価に、実際に施工する外壁塗装面積を出して計算されていますので、それぞれの外壁塗装に使われる塗料の平米単価を事前に知っておかれるのがいいでしょう。
加えて、足場代が約600~800円、飛散防止ネット設置が約100~200円、高圧洗浄が200円前後で養生が200~300円前後になるでしょう。

外壁塗装に使う塗料によって変動する

外壁塗装に使う塗料によって変動する 外壁塗装の作業方法は、どんな塗料を使ってもそれほど変わりはありません。
つまり作業自体にかかる費用はほとんど固定だと言ってもいいのです。
費用が大きく変動する要因は、塗料にあります。
塗料には様々なグレードがあります。
まずどのグレードの塗料を使うかによって価格が変動します。
メーカーにもよりますが、最も安価な塗料と高価な塗料では2倍もの価格差があります。
ちなみに塗料の中には通常は使用されないような極端に特殊な塗料もありますが、びっくりするほど高いので考慮外だと思っていていいでしょう。
さて、外壁塗装の塗料のグレードが同じであっても、これをどの位の量使うかによっても価格が違ってきます。
例えば同じ量の塗料でも1平方メートル塗る業者も入れば、薄めに塗って2平方メートル塗る業者もいます。
外壁塗装の仕上がりを見ただけでは素人目には薄く塗ったのか厚く塗ったのかは見分けがつかないのも厄介なところです。
見積もりで何缶使うかを確認するようにした方がいいでしょう。